クレジットカードでもマイルを貯めよう!

ANAマイルが貯まりやすいクレジットカードはこれだ!

card2.jpg

ANAカードにも2種類あるって知ってた?

ANAカードには大きく分けて2種類あります。
それが「一般カード」と「ワイドカード」です。


こちらの2枚の大きな違いは、主に「搭乗する際に貰えるボーナスマイルの付与率」と「年会費」です。

JALとANAはどちらがよりお得なのか?とういう疑問をお持ちの方には、
クレジットカードJALならここ! ~人気サイト一括比較~も是非参考にしてみて下さい。

【ANA一般カードの特徴】

・ 年会日は無料~7,000円
・搭乗時のボーナスマイルが区間基本マイレージ×10%
・ 入会や継続時のボーナスが1,000マイル

となっているのに対し


ANAワイドカードは

・ 年会費が7,250円
・ 入会・継続時のボーナスが2,000マイル
・ 搭乗時のボーナスマイルが区間基本マイレージ×25%


と簡単に言うとこのような感じになります。

そのため搭乗時のボーナスマイルが
「一般カード」は「区間基本マイレージ×10%」となり
「ワイドカード」は「区間基本マイレージ×25%」。

この「15%」の差ですが、区間基本マイレージの値が大きければ大きいほど
つまり、距離が長くなるほどその差が大きくなります。

そのため、毎年飛行機で長距離移動をする方は、年会費が多少高くても
「ワイドカード」を選ぶほうが、お得になるでしょう。


このクレジットカードでANAのマイルを貯めよう!

ここでは、ANAのマイレージをお得に貯められるクレジットカードを紹介します。
その名も「ANAソラチカカード」

このクレジットカードをおすすめする理由は、ANAマイレージはもちろん、PASMOの利用でもポイントが貯まりマイレージに交換でき、全日空搭乗時にはボーナスマレージが貰えます。

また、比較的マイレージへの移行手数料が2,000円(+税)と安くなっています。

年会費初年度無料で次年度から2,000円(+税)
クレジットカード利用100円につき1マイルとなっています。

様々な利用の仕方でマイレージを貯められるので、とても魅力的なクレジットカードです。

konocard.jpg

カードを組み合わせてマイルを貯めよう~ANA編~

もっとマイレージを貯めたいという方に、クレジットカードを2枚持ちすることを提案します。
その組み合わせですがANAのマイレージを貯めるなら
「エクストリームカード」と「ソラチカカード」の2枚。

この組み合わせだと、無駄な費用を抑えながらANAマイレージを貯めることができます。
エクストリームカードで貯めたポイントは、Gポイントからメトロポインント、その次にメトロポイントからANAマイルへと交換することになります。

ぜひこの機会に2枚持ちも考えてみてはいかがでしょうか?